化粧水を選ぶポイントは水溶性のビタミンC誘導体

今、お肌に良い美容成分を含んでいるスキンケア商品が人気を集めているようですね。

美容液やクリーム、化粧水など、毎日使いたいスキンケア商品はいくつかありますが、美容成分には美容液やクリームに配合するよりも化粧水に配合した方が有効なものもあります。

その代表とも言える成分が、ビタミンC誘導体やナイアシンです。この2つは水溶性の美肌成分なので、水分が主成分である化粧水に配合した方が、より安定します。ビタミン類の美容成分は、成分的に不安定なものです。このため色々なものが配合されているクリームよりも、水分が主成分であるシンプルな化粧水に配合された方が良いんですね。

ただし、いくら化粧水を付けても、お肌に保水力がなければすぐに蒸発していきます。化粧水はたっぷり付けるのが良いと考えている方もたくさんいらっしゃると思いますが、これは必ずしも正しくはありません。

保水力を高め、毎日を健康的な美肌で過ごすためにも、スキンケアはしっかり行っていきたいものですね。

ビタミンC誘導体の働き
ビタミンC誘導体とは、ビタミンCをお肌に浸透しやすくしたものです。コラーゲンを生成したり、毛穴のたるみやニキビ予防の色々な効果が期待できます。抗酸化作用もあるので、お肌を若々しく保つのにも役立つ成分です。

エステナードソニックの裏情報 TOPページに戻る

スポンサードリンク